Recent articles are:

2004年08月01日

花(アサガオ)

アサガオ(ヒルガオ科サツマイモ属)
mg01

 主に熱帯地域に野生分布し、温帯では稀である。
 日本では、薬用(下剤)として奈良時代に持ち込まれた。
 観賞用となったのは江戸時代からである。
 また、古くは桔梗のことを「アサガオ」と呼んでいたとも言われる。そもそもアサガオは、朝に開花する花の総称であった。

 アサガオが咲くと、夏が来たという感じですね。
 日本人なら小学校の頃からアサガオに慣れ親しんでいるわけで、刷り込みのように夏といえばアサガオです。
 アサガオはなぜ朝咲くか?というテレビって毎年やってますよね。アサガオは日没の時刻から数えておおよそ9時間だかで開花するらしいです。アタマいいんですよ彼ら。
 渥美半島の電照菊みたいに、開花を調節させられるってことですよね。フィンランドの白夜だったらどうなるんでしょ?というか、気温が低すぎるかもしれませんね。。
 英名はmorning glory。いい名前ですよね。熱帯で生まれ、日本の夏の朝を告げるがごとく咲き誇るアサガオにピッタリの名前です。
 今年の猛暑の中でも熱帯生まれの彼はものともせず咲き誇る、そんな姿に夏バテ気味の方は元気を貰ってください。
posted by DDDN at 07:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

花(クチナシ)

クチナシ(アカネ科クチナシ属)
山梔子とも呼ばれる。中国原産。
主に観賞用。実を煎じたものは薬用。また色素にも利用される。
ktns02
▼いつの間にかウチにあったクチナシ。
 3,4年くらい前は見事に鉢一杯に白い花を咲かせていましたが、いつの間にか、オオスカシバ(注意:虫嫌いの方はご覧にならないで下さい。)が葉を喰って枝だけになってしまいました。クチナシの木に付く虫らしいのでしかたないですね。
 その後も、アブラムシのでかいヤツに養分を吸い取られ、気が付くと植物なのに虫の息でありました。
 昨年、一昨年は、くもの巣が張り、よくわからない雑草が生えてしまい、何となくかわいそうだったので、春に鉢を替え、肥料を与えてみると、枝に瑞々しい、つやつやした葉を湛え、ついにつぼみをつけ、今日の日に至ったという、個人的には嬉しい限りの開花です。
ktns01
 白い花からは甘い香りが漂います。
 沈丁花、木犀とともに夏の香り花としても愉しまれ、中国では七香の一つと言われます。
 儚い花の白さと、甘い香り、その後の実の赤さ、そして葉の精気満ち溢れる緑を見ていると、蒸し暑い季節に元気が出てくるような気がします。

▼梔子姫
 あまり関係ないんですが…ついでなので本の紹介をば。
 クチナシというと、山本周五郎賞受賞、直木賞候補作でもあった、久世光彦の『一九三四年冬―乱歩』の中で乱歩が執筆する『梔子姫』の水銀で声を失った少女、梔子姫を思い出します。
 一九三四(昭和九)年の冬、江戸川乱歩はスランプに陥り、「張ホテル」で『梔子姫』という小説を書く4日間の物語だが、久世光彦の作品の中では最も勢いある、そして真骨頂ともいえる、の幻想的で退廃的、淫靡な久世ワールドを展開している作品の一つだと思います。勿論『梔子姫』はフィクションですが、乱歩の、小説のイメージとは違う、乱歩を知っていなければ書けない小説だと思います。ホテルの美青年ボーイ、探偵小説マニアの夫人らに心を乱されながら、現実に起きる奇妙な出来事、そして小説が意図せずにぐんぐん乱歩の筆から生み出されてゆく不思議な力、その一方で、陰毛の白髪を気にしたりとイヤにオッサンくさい乱歩の姿。どこからでも楽しめる傑作です。

(上記オオスカシバの情報は、珍獣ららむ〜様「珍獣の館」よりリンクさせて戴きました。御礼申し上げます。)

6月24日自宅にて撮影
posted by DDDN at 20:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

花(木立朝鮮朝顔)

キダチチョウセンアサガオ(ナス科チョウセンアサガオ属)
別名エンジェルズトランペット、ダチュラ(棘)。
およそ50あるチョウセンアサガオの一種。
南米原産。
datura1
チョウセンアサガオの中でも、この種類は下を向いて開花する。同時に強い香りを発する。

花は20〜30センチはあるかも。
datura2
 淡い花弁と、鮮やかな緑の葉がなんとも幻想的なこの花、アルカロイド系の神経毒があり、花の汁に触れても炎症を起こす危険がある。また、中枢神経に毒が至り本当に幻覚を見てしまうらしいので注意が必要。
 実際、野菜ジュースの材料に使ったり、オクラと間違えて(こんなデカイのを間違えるか疑問だが)食べてしまい救急車、という事故も起こっているようなので、間違っても摂取は禁物である。
 しかしながら、世界では朝鮮朝顔の持つ神経毒を利用した麻酔薬として古くから栽培されてきた。
 中国では、三国志にも登場する名医、華陀の『麻沸散』は曼荼羅華とも呼ばれる朝鮮朝顔を調剤したものである。
 蘭学医華岡清州は19世紀初頭、世界初の乳がんの手術をこの樹を利用し成功させた。その手本となったのが華陀であったといわれる。手術の際、清州は麻酔薬の調合の実験で妻が失明した話は有名である。
 
 なんとなく、うすぼんやりとした印象のあるこの花、夜には香水のような強い香りが漂います。しかしながら、実は猛毒を持っているというのも、花言葉「偽りの魅力」たるゆえんかもしれません。
posted by DDDN at 01:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

花(アガパンサス)

アガパンサス(ユリ科アガパンサス属)
日本名では紫君子蘭とも呼ばれる。
南アフリカ原産。
agb2 
 紫陽花もそうだが、蒸し暑く、雨でじめじめした季節、この青紫色という色は目に映え、心をリフレッシュさせてくれる。
agb1
 紫君子蘭という名前もよい。スマートな葉を周りに拡げ、茎をすっと高く伸ばし、高くから周りを望むその姿は、小さい花ながらも存在感があり、優雅かつ知的である。
(6月16日、自宅にて撮影) 
posted by DDDN at 02:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

ヨコハマヨアケ

washin01
 携帯で撮ってきました。ので小さいです。画も不鮮明。よくわかんなくてすいません。
 タダで横浜港の夜景が一望できる、まあまあ有名?な場所からの景色です。画が不鮮明ですが、高級住宅街だけあって、実際はそりゃもう贅沢なロケーションなので、週末はアベックの車が並び、混んで住民の方に迷惑なので、場所はあえて伏せます。一度でも横浜にいらっしゃった方ならばご存知かと思います。
 さすがに早朝なので誰もいなくて、大したのも撮れないのに、写メールでカシャカシャ音立てて、独りで気まずがっておりました。ウチから至近距離なので、ドライブコースにしている道すがらです。
 景色のよい場所としては、八景島から湾岸線でベイブリッジへ抜けるところも、比較的空いているのでなかなか楽しいです。
posted by DDDN at 04:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

三浦 剣崎

miura001
 三浦は剣崎付近の宮川にある、風力発電施設
 三浦海岸方面から行くと、毘沙門のトンネルを抜けたところに現れる巨大な風車に驚かれることでしょう。夜ならなおさら。
 城ヶ島から向かっても、太平洋から吹き付ける風を受け、大根やスイカの畑の青い絨毯の中に聳え立ち昼も夜も風の限り回り続ける2基の風車の姿は堂々としたものがあります。
 ニチメン・日商岩井HDが運営しているようです。
 
posted by DDDN at 09:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

台風一過

0521

 朝起きた頃台風が丁度ピークを越えたようで、ソレからは一気に晴れました。
 が。
 窓に不穏な影が。すわ、悪性新生物か!?
 鳥の糞でした。庇があるので雨宿りしていた鳥が、気の緩みか、ちょっと緩んじゃったようで。
 そのとき不運にも強風が!
 嗚呼、哀れかな廃棄物は網戸で裏ごしされつつクリーミィに窓にべったり。

 せっかく1日のんびりできると思ったらコレだよ。仕方なく車のホイールブラシ&ルックお風呂の洗剤で掃除しました。

 決していい気持ちはしないけど、鳥もあんな暴風雨じゃウチの庇なんて劣悪なところでも雨宿りせざるを得なかったのでしょう。なんであれ、困ってる鳥に庇くらい貸して差し上げるのが人情ってもんです。

 それに、こんなに青い空を見てたらそんなことどうでもよくなっちゃいますよね。

 …洗剤の左は、ずーっと前に飲み干したそのままの一ノ蔵・姫膳と、淡麗の2001年モノです。
 淡麗は天使の分け前の分、若干減っているかもしれませんが、ヴィンテージビールを収集されている方に安価でお譲りします。

 ホントは飲み忘れてただけです。すいません。
posted by DDDN at 10:28| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

夕焼け

夕焼け
今日撮った。デジカメを買って初めて景色を撮りました。たまたま通ったところから撮影。19時頃かな。。雨上がりの夕焼けが好きです。
posted by DDDN at 00:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝焼け

shonan01
3月くらいかな…大雨の止んだ朝、伊豆をドライブした帰りにR134鎌倉高校の辺りで撮った。相模湾は、波の上に海霧を湛えつつ、幻想的な色に輝いておりました。
posted by DDDN at 00:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。